本会は神奈川県内で整骨院・接骨院を開設している柔道整復師約800名で構成された県内唯一の社団法人組織です。本会及び本会会員についての情報を掲載していますので隅々までゆっくりとご覧ください。
 
広域災害活動に関する事業

柔道整復師の施術は手技療法であるため、医療機器・医薬品が途絶した状況下にある緊急災害時においては、災害救援の有効性がきわめて高く、被災地からの災害救援要請が当会に寄せられる事を想定し、当会では、理事会の下に災害対策委員会が常設されています。緊急災害の際には、災害対策委員会の決定に基づき、救援救護隊が会員より組成され救援に赴きます。救援救護の対象地区は神奈川県下に限定されず、救援救護の必要性により、日本国内全域を対象として救援救護をおこないます。過去における大規模災害救援救護には、平成7年の神戸大震災や平成23年の東日本大震災における宮城県及び岩手県における救援実績があります。また、神奈川県及び一部県内市区町村との間では、当会による救援救護に関する協定が締結されおり、当会では、災害対策委員会の下で迅速・有効な救護活動を目的として、神奈川県合同総合防災訓練や各市町村で行われている防災訓練に参加、協力をし、円滑な救護活動が行われるように常時準備をしています。また、災害時に備え、当会本部敷地内の災害備蓄庫において緊急時衛生材料、保存食料を備蓄し、保管・管理を行っています。